妊娠中は様々な不調に悩まされます

妊娠中は身体の中がかつてない変化を起こします。その中で様々な不調に悩まされるのもよくあること。便秘は特に悩まされている妊婦さんが多いようです。ここでは、便秘解消方法を紹介しています。今からでも始められるものはあるので、早速試してみましょう。

便秘解消方法5選

ダイエット

排便リズムを整える

食事や睡眠の時間を規則正しくすることで、腸の動きも整ってきます。便秘解消には朝ごはんは必須です。朝ごはんをしっかり食べることで腸の動きのスイッチが入ります。また、決まった時間に食事を取ることで、腸も正常に働いてくれます。そして、夜更かしせずに睡眠時間をとることも大切にしましょう。それらを全て大切にすることで排便のリズムが整ってきますよ。

食習慣を改善する

乳酸菌や食物繊維がたくさん入っている食事をするようにしましょう。おすすめ食材は納豆やヨーグルトなどの乳酸菌がある食材です。乳酸菌を含んだサプリもあるので、かかりつけ医に相談して飲んでみるといいですよ。また食物繊維が豊富な野菜も食事に取り入れましょう。さつまいもやごぼう、海藻類も食物繊維を豊富に含んでいますよ。毎日の食事の中にとりいれるようにすると便秘解消に繋がります。

運動を取り入れる

運動不足は便秘の原因になります。しかし、妊婦さんは激しい運動をする必要はありません。つわりが酷くない時には、散歩など軽い運動をしてみるといいでしょう。筋力アップに繋がります。散歩をすると気分も良くなるのでおすすめですよ。

マッサージをする

赤ちゃんとのふれあいと便秘解消も兼ねてマッサージをするのもオススメです。仰向けに寝ておへその周りを時計回りにさすってみましょう。優しくで構わないので100回以上すると効果的です。テレビを見ながらなど手の空いた時にしてみましょう。

便秘薬を使う

食習慣の改善や、運動などの対策をしても治らない場合は便秘薬の服用も検討しましょう。しかし、妊婦さんのお薬については注意が必要なものもありますので、お医者さんに相談してからにしてください。便秘薬にも様々な種類があり妊娠中に服用できるものもあります。

今からでも始めよう!妊婦の便秘解消には運動も大切

体重計

妊娠前から運動習慣を

妊娠中は食べられるものやできることに制限ができてしまいます。妊娠する前から運動習慣をつけて便秘を予防していきましょう。妊娠前であればHMB極ボディというサプリは美容効果もありおすすめです。妊娠中や授乳中の服用は、やはり医師に相談が必要ですから、自己判断はやめましょう。サプリを使って運動をすることで、ダイエット効果がより得られるのでモチベーションを高く保って続けられます。妊娠前から体力をつけていれば妊娠しても安心ですし、継続した運動習慣は便秘解消に繋がります。ぜひこの機会に試してみてはいかがでしょうか。